過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

自分を知る2

昨日は、自分の心は潤いを失い、感情の起伏に乏しく心が死んでしまっているのではないか、というようなことを書いた。

書いた後に思ったけど、ネガティブな内容だ。ネガティブ思考だ。

これをポジティブ思考へ転回したい。そのためには自分に自身をつけねばなるまい。

自身をつけるにはどうするか。巷で流行りの、筋トレが良いらしい。

筋トレをして筋肉がつくとメンタルタフネスも向上して自信がつくらしい。

肥満気味になっているので、一石二鳥だ。とりあえず、腹筋と腕立てをちょこちょこと始めている。

一方で、自分を知る、つまり自分の軸というものを深く理解するには、自己分析が必要だ。いま読んでいる本に、まさにそうしたキーワードが出てきて、ちょっとだけワクワクしている。

そうしたガイダンスなり外部要因がないと前に進めないのか、というのはあるが、それはネガティブ思考なのだ。むしろ前に進んでから言え、ってなもんだな。

まずはその自己分析とやらをやってみよう。