読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

2ヶ月ぶり

日記

の記事になる。

すっかりとサボってしまった。サボると言えるほど定期的な義務としての投稿はしていないのだけど、やはり間を空けてしまうと記録としての役割が薄まってしまう。

 

さてここ最近の2ヶ月はどんなものだったかというと、これまでに経験したことのないことをしてきた。

いくつかある内の一つに、病である。

とはいっても死に関わるようなことではないが、かといって風邪をこじらせた程度でもない。

腎盂腎炎にかかってしまった。

それも2度も。

1度目の疾患は避けられようもないのだが、2度目の疾患は自分の油断でもあると思える。

薬に頼らないような習慣の中でそだってきたせいか、自分の身体の調子が安定すると、処方された薬を飲まなくなる。軽視してしまうのだ。

1度目の治療の際のそれが、ここにきて時限爆弾のタイマーが0になったように疾患が再び現れた。

いつからこんなに身体が弱くなったのか。いや、この考えが少し古いのかもしれない。

運動習慣の無さが体力の低下を招いていることは事実であろうが、自ら必要な治療を途中で止めたのは自分自身の行いだ。

今回ばかりはしっかりと薬の服用を全うしようと思う。

 

2ヶ月ぶりの投稿がこれでは辛気臭いのだけど、戒めとして投稿しておこう。