過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

1月13日

オリジナルノートと挨拶パート2


以前から気になっていた、オリジナルノートを作る事が出来るという店に寄ってきた。
それはこちらのお店。

表裏のカバー、中に挿入する紙、閉じ方、等について店内に用意された何種類もの材料から、自分好みにカスタマイズできる。
それらを決めてそれを伝えると、15分ほどでその場で作ってくれる。

本日作製したノートはこちら。
和紙で作られた表紙と赤の紐がポイント。
f:id:gomanori:20130113201440j:plain

中の用紙もスタイルが色々選べるが、60ページでトータル¥1900。

ちょいと高いノートだけど、満足度は高い。
サファリの万年筆と共に持ち歩こう。

その後浅草まで移動し、故あってはとこに当たる人の御煎餅屋へ。
一方的に僕の小さい頃の事を覚えているのでひたすら恥ずかしい。

そこから徒歩で鷲神社で昨年御世話になった、かっこめを御返しにあがる。
何度か訪れているが、今回初めてなでる箇所によって効能が変わる、ありがたい木彫のおたふく?の大きな顔が正面におかれていた。
正月シーズンだからだろか。

そうこうして、実家でパートナーと親との初顔合わせ。
円満な結果となってホッと一息している今。
次は親同士の対面だ。

ところで今日はやけに鼻が暴れる。
だからなのか、ちょっと熱っぽい。
早く帰って休もう。