過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

都知事選

何となく不穏な安倍政権の行く末。

不安と妄想で悪い将来を思い描いてしまいがち。

ポリタスという見識者の寄稿を募る啓蒙サイトがある。

いくつか見てるととても参考になる。

 

安倍政権との距離は考えるべき要因の一つだということ、生活実感としての都政を考えるという意見に同意する。

(舛添さんだと政権に操られてしまいそうな気がする。。)

 

なるほど明快だ。戦略手法の一端が垣間見れる。

 

思わず頷く記事。

 

 あらゆる意味で都知事選は重要だね。