読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

大分その3

してやっくれるピース君だったけど、結局のところ、帰る頃に起きているピース君を発見した嫁さんが猛ダッシュをして、しっかり鑑賞してきた。
ただ、激しく檻の中を回っていたのは何でだろう。

さてイルカ島だけども、イルカやアザラシに餌をあげる事ができ、しかも間近まで接近できる。これがなかなか楽しい。
イルカにあんなに接近したのは初めてだ。
f:id:gomanori:20131113001434j:plain

残念ながら帰りの飛行機の時間の都合上、イルカのショーが見れないのが残念だった。
加えて言えば、大分空港から帰るのだが、気付けば後2時間という時間の無さで、慌てて津久見を後にした。
浜茶屋という店でマグロステーキを楽しみにしていたのに…!
しかし、不思議な魅力を持つ津久見。
また来たいと思わせる、そんな町だった。

そんなこんなでマッハで大分空港に戻り、天候の関係で出発が遅れたり、羽田上空で旋回待機したりと窮屈な思いをしながら、無事に帰宅。

なかなか充実した里帰りだった。
また来なければ!