読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ行く日々を少しでも。

嬉しいこと楽しいこと悲しいこと腹立たしいこと。日々の記憶を少しでも紡げる様に。

大分その2

日記

津久見に来た理由は、嫁さんがカワウソのピース君に会いたいからだ。

"これでいなかったら良いオチだな"なんて言いながら、海に面した海の家風の建物に着く。

そう、ここ"つくみイルカ島"にピース君がいるのだ。

f:id:gomanori:20131111224615j:plain
言い方は悪いけど、寂れたボロいところを想像していたのだが、それは良い意味で裏切られた。
新しくシックな雰囲気を持った物産・飲食コーナーに出迎えられ、その建物を抜けるとイルカやアザラシなどと触れ合えるエリアに移る。
入場券を購入し入場するとすぐに、彼の檻、もとい家が待ち構える。
テンションの上がる嫁。
さあご対面!

…のはずが、いない。
元気に動くピース君が、いない。

これは…!?
と思いきや、白く丸まった物体がある。
なんだこの物体は?
そして謎は通りかかりの清掃のおばちゃんによって解かれた。

"ピース君はお昼寝中だよ。全身毛布にからまって寝るんだよ"

誰がこの事態を想定できただろうか。
いないわけでもない。
いるにはいるが、毛布に覆われ見る事が出来ない。
しかし微かに毛布が上下し、呼吸しているこもが伺われる。
いるのに見れないという、このむず痒い状況に、2人とも悶絶し爆笑する。

昼寝かよ!!

iPhoneから書くと疲れる。
何日にも分けて書くような話では無いのだけど、今日はこの辺で。

いやー笑った。

f:id:gomanori:20131111225802j:plain